レバレッジってナニ?

FXの最大の特徴の1つレバレッジについてのお勉強です。

自己資金の何倍もの取引を可能にするレバレッジ - 自分のお金を証拠金として預け入れることで何倍もの取引を可能にします

FXでは、このレバレッジとリスクの調整がとても重要になります

FX取引を運用するためには、レバレッジを理解しなければなりません。一般的には「テコの原理」であり、テコを使って、重い物を小さい力で持ち上げられるように、レバレッジを使うことで少ない自己資本で大きな資本を動かせるということです。これでイメージが掴みずらい方には、ちょっと乱暴な書き方になりますがトレード資金が1万円しかないトレーダーが「1万円を担保に10万円を借りて運用する」。これがレバレッジの仕組みという認識の方がスムーズかもしれません。
もちろん高いレバレッジを取るということは、それだけ大きなリスクを負うことになりますので、レバレッジの大きさは慎重に決める必要があります。ただし、レバレッジの使い方をしっかり認識することが出来ればFXトレードがもっと身近な取引になりますので当サイトを見てしっかり勉強して行きましょう!

レバレッジというのが資金以上のトレードが出来るようになる仕組みなんだね

当サイトは、初心者向けに理解しやすい表現を用いて説明を行なっている為、必ずしも正確ではない表現で説明している文章がございます。正確な説明をお求めの方は、金融庁などのWEBサイトでご確認頂くようお願い致します。