外貨預金とナニが違うの?

FXと外貨預金・外貨両替との違いをお勉強します。

通貨を他の外貨に変えるという点では同じ

簡単に言うと、外貨預金と比べて短期的に利益を上げることを期待できるのがFX取引です。

FX初心者の方が良くいう質問がこのFX取引と外貨預金の違いについてです。FX取引と外貨預金は、他の外貨に換えてお金を運用するという面では同じです。FX取引と外貨預金違いは、外貨預金の為替レートにはあらかじめ、銀行側の手数料が上乗せされた金額で、提示されている為替レートにも、あらかじめ手数料分が入っています。その為、何度も取引するような運用には向きません。また、外貨預金の場合、例えば1年間の運用をした場合、期間内で購入したレートより為替が高くなり売りたい場合でも、途中での解約は原則できません。(解約する場合でもペナルティをとる場合が多い。)
FXの場合では、高いところでいつでも売却出来ますし、為替レートに手数料が乗っていないのレートも良いので、短期で何度もトレードを行うような運用にはFXが向いていると言えます。

なるほど!外貨為替の短期的なトレードで利益を得たい場合はFXが良いのね!

当サイトは、初心者向けに理解しやすい表現を用いて説明を行なっている為、必ずしも正確ではない表現で説明している文章がございます。正確な説明をお求めの方は、金融庁などのWEBサイトでご確認頂くようお願い致します。