何でお金に相場があるの?

世界のお金の相場やレートについてのお勉強です。

お金の相場=外国為替相場(=為替レート)

お金の相場と言われてもピンとこないかも知れませんが、外国為替市場では、各国の通貨間で取引する訳ですから、それぞれの通貨のあいだで取引用の相場が無いと、交換を行うたびに話し合いで交換比率を決めなければならなくて、非常に面倒な事になります。その為、外国為替市場では基本的な通貨間の交換比率をトレード状況に応じて決めています。これが外国為替相場であり為替レートと呼ばれたりします。
外国為替市場では、世界中の人が様々な要因に応じてトレードが行われています。それは各国の金利変動や経済事情・内政事情などの様々な要因になりますが、これにより通貨同士の交換状況は常に変化し、為替レートは24時間絶え間なく変動しているのです。
この感覚は、トレードを始めないとなかなか解りづらい部分かも知れませんがFX初心者の方がまず理解すべきポイントなのでしっかり理解して次に進みましょう!

TVからたまに聞こえてくる外国為替相場ってこの事だったのか…

当サイトは、初心者向けに理解しやすい表現を用いて説明を行なっている為、必ずしも正確ではない表現で説明している文章がございます。正確な説明をお求めの方は、金融庁などのWEBサイトでご確認頂くようお願い致します。