通貨と通貨ペアの違いは?

FXでの取引で使われる通貨ペアについてのお勉強です。

FX取引では通貨ペアでの取引が基本です - 買う通貨と売る通貨の組み合わせのことを「通貨ペア」と言います

各通貨ぺアの特徴

前項でFXで取り扱う通貨や特徴などについて説明しましたが、FXでは通貨を買って、それに対になる通貨を売るという組み合わせで取引が行われます。この買う通貨と売る通貨の組み合わせのことを「通貨ペア」と呼びます。ここでは、人気の高い通貨ペアの簡単な特徴を記載しています。
そして面白いのは、FX取引では、日本人なら普通は「円」しか持っていない状態だと思いますが、「ユーロを売ってドルを買う」といったような取引を行うことも可能になります。これは、FX取引は外国為替証拠金取引と呼ばれるように、「証拠金取引」であるためで、実際にもっている為替を直接売買するのではなく、買った為替レートと売った為替レートとの差額のみをやり取りする取引だから可能なのです。初心者の方は、まずは聞きなれたドル/円なんかから始めると良いと思います。

うわぁ!いきなりこんなに一杯は絶対むりだぁ~1個ずつ覚えて行こう...

当サイトは、初心者向けに理解しやすい表現を用いて説明を行なっている為、必ずしも正確ではない表現で説明している文章がございます。正確な説明をお求めの方は、金融庁などのWEBサイトでご確認頂くようお願い致します。