投資方法でFX会社を選ぼう

投資方法により使うべきFX会社が違います。しっかり勉強していきましょう。

トレードタイプは大きく4つに分かれる - 自分の思考にあった取引方法で、それにあったFX会社を選ぼう!

トレード手法が違えば当然使うべきFX会社は変わってきます

よく「どのFX会社を選べば良いですか?」という質問を受けます。もちろん色々と進め方は違ってきますが、1番解りやすいのがトレードタイプに別けて、自分にあったトレード方法にあったFX会社を見つける方法です。以下の4つのタイプより自分にあったトレード方法にお進み下さい。

中長期運用派

中・長期での運用を目指す「中・長期運用派」は、比較的大きな金額を長期に運用しますので、会社の信頼性が高い会社が良いです。またスワップ益での『複利運用』が出来る会社の方が望ましいでしょう。

中長期運用派にオススメのFX会社

中長期運用派の会社選びのポイント

★ 中期~長期的な運用なのでスワップ金利が大きいFX会社
★ 比較的大きな資金を動かすので安心できるFX会社(または顧客満足度が高い)
★ 為替情報などを豊富に提供してくれるFX会社

中長期運用派\派におすすめのFX会社

  • セントラル短資FX
  • セントラル短資FX
    安心の老舗FX会社+短資会社で超安心
    セントラル短資FXは、FX取引会社の中でも老舗といえる存在で、市場の仲介業務を担う短資会社なので信頼度も高いFX会社です。さらにFXダイレクト口座は非常にスワップ金利も高いし、各種情報系も多目です。信頼とスワップを兼ね備えるため長期的な運用には向いているFX会社でオススメ出来ます。
  • 外為どっとコム
  • 外為どっとコム
    業界最狭水準のスプレッドが魅力
    外為どっとコムは、外為どっとコムは、FX4部門においてNo.1を誇るFX会社界の巨人。スワップも安定して高めだし、取引システムはもちろんセミナーやコラムなども充実してるので、初心者から上級者まで安心して使えるFX会社でオススメできます。
    ※ FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

短期運用派

短期・超短期での運用を行なう「短期運用派」は、短期で売買を何度も繰り返すこともあり、1度の取引に掛かるコストが安いところが好ましいです。また、短期間で小さな差益を目指すトレード方法だけに「約定率」が良い会社の方がオススメ出来ます。

短期運用派にオススメのFX会社

短期運用派の会社選びのポイント

★ 取引回数が比較的多いので取引手数料が安いFX会社
★ 強いサーバーで約定スピードが早く、スリッページ幅が少ないFX会社
★ ポジションをすぐ決済できるワンクリック系取引システムがあるFX会社

短期運用派におすすめのFX会社

  • JFX株式会社
  • JFX株式会社
    0.025秒の高速な約定スピードと狭いスプレッドが魅力!
    JFX株式会社は、スキャルピングトレードを歓迎しているFX会社の1つで、約定スピード0.025秒という驚異的な速さで99.9%の約定能力の滑らないFX会社です。さらにスプレッドもドル円0.4銭、ポンド円1.8銭、ユーロドル0.7pipsという点でも魅力的なFX会社でオススメです。
  • DMM FX
  • DMM FX
    低スプレッド+キャッシュバックが熱い
    DMM FXといえばモデルのローラさんが印象的なFX会社。DMM.com証券は国内口座数第1位(※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書))という信頼感があるほか、スプレッドも狭く、そしてキャッシュバックも手厚いFX会社です。約定スピードも0.01単位の瞬間的な取引が出来るようになってきて、短期でも運用しやすいFX会社になってきています。

コスト重視派

とにかくトレードする上で少しでも得したいと考えているようなタイプは「コスト重視派」となります。もちろん資産運用を考えた上で正しい考え方です。基本的にコストとはスプレッドと、スリッページしないかので結局総合力が重要。こういうタイプはスプレッド幅がとにかく狭く、取引手数料が安い会社を選びましょう。

コスト重視派にオススメのFX会社

コスト重視派の会社選びのポイント

★ スプレッドが狭いFX会社
★ スリッページ(約定力)力も高いFX会社
★ 取引手数料無料のFX会社

コスト重視派におすすめのFX会社

  • GMOクリック証券
  • GMOクリック証券
    安心で安定のFX会社で取引手数料も魅力!
    GMOクリック証券は、米ドル円のスプレッドが0.3銭原則固定で手数料も無料のFX会社。しかも1クリックで決済執行できる業界最高水準の取引ツール「はっちゅう君FX」に、スマホ取引ツールの性能も良いです。総合力が高くパフォーマンスに優れ、信託保全も100%と安心・充実のFX会社でオススメです。
  • マネーパートナーズ
  • マネーパートナーズ
    東証一部上場企業で安心感と約定力の高さが魅力!
    マネーパートナーズは、東証1部上場と信託保全も完備している安心のFX会社です。約定力も4年連続でNo1を受賞するなど安定して使いやすいシステムには定評があります。もともと初心者より、中級者・上級者からの評価が高いFX会社で、トレーダーを大事にしてくれるFX会社なのでオススメです。

リスク分散派

リスク分散も考え、複数の通貨ペアを同時に保有する「分散投資派」は、やはり選択肢の幅を広げるためにも、取り扱い通貨ペアが豊富な方が良いでしょう。なるべく多くの通貨ペアを扱っている会社を探しましょう。

リスク分散派にオススメのFX会社

リスク分散派の会社選びのポイント

★ 通貨ペアを豊富に用意しているFX会社
★ 株式などの移行が出来るFX会社

リスク分散派におすすめのFX会社

  • ヒロセ通商(LION FX)
  • ヒロセ通商(LION FX)
    取扱通貨ペア数なんと50種類!
    ヒロセ通商のLION FXは、米ドル円のスプレッドが0.4銭固定で手数料も無料のFX会社。分散投資で重要な通貨ペアも一般的な通貨ペアはもちろん、香港ドル/円やメキシコペソ/円などマイナーな通貨ペアまで50種類もの通貨ペアを取り扱っていますので、分散投資ならまずはここを抑えましょう。
  • 楽天FX
  • 楽天FX
    日本で超有名なネット企業「楽天」のFX会社
    楽天FXは、誰もが知ってるネット企業「楽天」のFX会社です。ドル円0.5銭のスプレッドに加え、取引通貨ペアは22種類と豊富。さらに楽天グループのシナジーを効かせた口座連携などもあり様々な特典もあります。企業の大きさ+豊富な通貨ペアでリスク分散派にはオススメのFX会社です。
おお!これなら会社が選びやすいね!これで自分にあったFX会社を選べる
当サイトは、初心者向けに理解しやすい表現を用いて説明を行なっている為、必ずしも正確ではない表現で説明している文章がございます。正確な説明をお求めの方は、金融庁などのWEBサイトでご確認頂くようお願い致します。